ペルーを通して世界を知るペルー文化交流研修旅行

第3回ペルー文化交流研修旅行


 スペイン語を学習している皆さん、皆さんにペルーはどのように映っていますか?マチュピチュ、ナスカの地上絵、インカ帝国…テレビ等でよく紹介されますが、それはペルーの一面かもしれません。ペルーの人々の生活や考え方を、自分の目と耳そしてコミュニケーションを通して確かめませんか?
 研修旅行の主催者は、日本の大学で長年教授経験があるGuillermo Yoshikawa 先生です。現在ペルーに在住していますが、日本にいる間毎年学生達とペルーを旅行して、彼らの「発見」の手助けをしてきました。2年前から再び、ペルーという国を通して国際社会に出るための一歩を皆さんに提供するために「ペルー文化交流研修旅行」を実施しています。
第1回、第2回で1,2年生20名が参加しました。
 ホームステイ先の家族との生活、ハイスクールでの語学研修、習字や折り紙、踊り、野球等、日本文化を紹介する交流会、ペルー各地の文化、音楽、料理に触れる旅等、大勢の優しく朗らかなペルー人との触れ合いを通して、スペイン語力を身に付けようというプログラムです。
 旅行代理店等が手配するツアーとは違います。ペルー国内旅行はGuillermo先生が同行します。先生とホストファミリーの方々が、全ての期間を通じて皆さんをバックアップしてくださいます。ペルーへ行く前には、数回皆で集まり、先輩たちの話を聞き、交流会やスペイン語の準備をしましょう。自分達で作り、自分の行動に責任を持つ研修旅行です。
 趣旨に賛同していただき、自主的、積極的に参加する皆さんを募集します。

2018年7月 浦 眞佐子

研修地  ペルー 
実施期間  2019年2月15日(金)~3月16日(土)
募集人数 12名 
参加費用 約380,000円 (過去2回の実績)
主催者  吉川 ギエルモ

マチュピチュ

ブログ一覧